Blog&column
ブログ・コラム

精神病の方への家族の対応は?

query_builder 2024/05/03
コラム
66
家族が精神病なったとき、どう対応をすれば良いのか悩まれる方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、精神病の方への家族の対応についてみていきましょう。

精神病とは
精神病は、厳密にはアメリカで使われる「DSM-5」の「統合失調症スペクトラム障害および他の精神病性障害群」という項目に分類されるものを指します。
しかし一般的には、上記の分類には含まれない躁鬱病なども含め、精神病という場合が多いです。

精神病の方への家族の対応のポイント
では精神病の方に対し、家族はどのように対応すれば良いのでしょうか。

■病気を受け入れる
家族が精神病になったという事実を受け入れることは、なかなか難しいかもしれません。
「自分のせいかもしれない」
と自分を責めてしまうこともあるかもしれません。
しかし、まずは家族が病気を受け入れることが必要不可欠です。
病気を受け入れた上で、本人の状態に合わせたサポートをしましょう。

■症状を理解する
一口に精神病といっても、病気によって症状は異なります。
それぞれの行動特性などを理解し、それに合わせた対応を心がけましょう。
受診に付き添い主治医の話を一緒に聞くと、対応の仕方を教えてもらえます。


■家族会に参加する
各自治体などで、精神病の患者の家族が集まり意見を交換する家族会が行われています。
同じ境遇の人たちと気持ちや悩みを分かち合うことで、気持ちが楽になることもあります。
病院や対応についての情報共有もできます。

▼まとめ
家族が精神病になったときは、まずは病気を受け入れ、状態に合わせてサポートをすることが大切です。
また、悩みがあるときは、抱え込まず周囲に相談してみましょう。
当社では、就労移行支援を行なっており精神障害の方のご相談にも対応しております。
就労に不安を抱えている方はぜひご相談ください。


NEW

  • 知的障がい者への接し方

    query_builder 2024/07/02
  • 精神病の方への家族の対応は?

    query_builder 2024/05/03
  • 障がい者の就労サポートの種類

    query_builder 2024/04/05

CATEGORY

ARCHIVE