Blog&column
ブログ・コラム

障がい者の就労サポートの種類

query_builder 2024/04/05
コラム
65
障がい者の就労サポートにはいくつかの種類があり、障害や病気の状況などにより利用できるものが異なります。
そこで今回は、障がい者が利用できる就労サポートをご紹介します。

▼障がい者の就労サポートの種類
障がい者の就労サポートは、一般的には就労支援と呼ばれています。
その種類は「就労移行支援」「就労継続支援」「就労定着支援」の3つです。

就労移行支援
就労移行支援は、一般企業への就職を目指す障害や難病を持つ方が利用できるサポートです。
就労に必要なコミュニケーションスキルやビジネスマナー、仕事に必要なスキルなどを学ぶことができます。
なお学べるスキルは事業所により異なります。
特性や強み、弱みに応じた最適な就職先探しの後押しをし、就職後のサポートも行なってくれます。

■就労継続支援
就労継続支援は、障害や難病を持つ方のうち、一般企業への就職が難しい方が利用するサポートで、事業所の中で就労します。
就労継続支援A型の場合は、事業所と雇用契約を結んでおり10万円前後の賃金がもらえます。
就労継続支援B型の場合は雇用契約は結んでおらず、賃金は1万円ほどのことが多いようです。

■就労定着支援
就職後に職場に定着できるようサポートすることを指します。


▼まとめ
障がい者の就労サポートには、就労移行支援と、就労継続支援があります。
当社では就労移行支援を行なっております。
利用者様とのカウンセリングに基づきサポート計画を立てます。
長く働けるよう就労定着支援も行なっており、就職後もしっかりとサポートいたします。

NEW

  • 知的障がい者への接し方

    query_builder 2024/07/02
  • 精神病の方への家族の対応は?

    query_builder 2024/05/03
  • 障がい者の就労サポートの種類

    query_builder 2024/04/05

CATEGORY

ARCHIVE