Blog&column
ブログ・コラム

障がい者がスキルアップすべきスキルとは

query_builder 2024/02/01
コラム
63
多くの障がい者枠で働く方が、給料が安く経済的に自立できていないといいます。
障がい者が給料を上げるためには、スキルアップが必要です。
そこで障がいを持つ方にスキルアップを目指して欲しいおすすめのスキルをご紹介しましょう。

▼障害者枠でも高い給料が望めるスキル
障害者枠で働く方の多くが、十分な給料をもらっていないのが現状です。
これは障害に配慮し、無難な業務しか任されていないことが主な原因でしょう。

しかし、障害者枠で働いている方の中には、特定のスキルがあるため十分な給料をもらっている方もいるようです。
以下に十分な給料を得られやすいおすすめのスキルをご紹介します。
これらのスキルが得意な方は、ぜひさらなるスキルアップを目指してみてください。

■IT専門職
発達障がいの方の中には、IT関係のスキルに強みを発揮する方がいます。
その場合ITの技術にしぼってスキルアップをすることで、給料がアップする可能性があります。

■デザインやライティング
発達障がいの方の中には、健常者にはない独特の感性を持っている方がいます。
そういった感性を生かしてスキルアップすることで、健常者以上の給料を望める可能性があります。

▼まとめ
障がいを持つ方がスキルアップするには、自分の強みを知り、そこにポイントを絞ることが大切です。
就労移行支援を利用すれば、自分の強みに合わせてスキルアップができます。
当社でも就労移行支援を行なっております。
それぞれの強みを生かしたスキルアップができますので、ぜひご相談ください。

NEW

  • 障がい者の就労サポートの種類

    query_builder 2024/04/05
  • 障がい者の仕事探しの方法

    query_builder 2024/03/03
  • 障がい者がスキルアップすべきスキルとは

    query_builder 2024/02/01
  • 就労支援の利用料は?

    query_builder 2024/01/02

CATEGORY

ARCHIVE