Blog&column
ブログ・コラム

退職後に就労支援を受ける際利用できる補助金

query_builder 2023/12/01
コラム
61
障害や病気を抱えている方で退職後に就労支援を受けようと思っている方のなかには、当面の生活費が不安だという方もいるでしょう。
そこで退職後に就労支援を受ける際、利用できる補助金をご紹介しましょう。

▼退職後に受けられる就労支援
退職後に受けられる就労支援には、就労移行支援や就労継続支援があります。
就労移行支援は、一般企業への就職を目指すサービスです。
就労継続支援は、事業所内で就労をしながらスキルを身につけます。
なおどのサービスを受けるのにも、利用料がかかる場合があります。

▼退職後にもらえる可能性のある補助金
では、退職後にもらえる可能性のある補助金を一部ご紹介しましょう。
このほかにも、それぞれの状態によりもらえる補助金がある場合も。
詳しくは、各自治体の窓口などに問い合わせてみてください。

■失業手当
雇用保険に加入しており、加入期間が退職日より前の2年間のうち12ヶ月以上、特定理由離職者などの場合は6ヶ月以上たっていれば失業手当を受給できる可能性があります。
詳細は、ハローワークに確認してみてください。

■障害年金
障害の状態によっては、障害年金を受給できることがあります。
障害年金を申請する際は、申請方法が煩雑なため、専門家への相談がおすすめです。

■生活保護
障害や病気などにより働くことが困難な場合は、生活保護を受給できることも。
生活保護を受給しながら就労支援を受けることも可能です。

▼まとめ
退職後の就労支援は、もらえる補助金がある場合は申請し、お金の心配がない状態で利用しましょう。
当社では、就労移行支援を行なっております。
復職後の就労支援も行なっており、同じ業種だけでなく違う業種への復職もサポートいたします。
まずはお気軽にご相談ください。

NEW

  • 知的障がい者への接し方

    query_builder 2024/07/02
  • 精神病の方への家族の対応は?

    query_builder 2024/05/03
  • 障がい者の就労サポートの種類

    query_builder 2024/04/05

CATEGORY

ARCHIVE