Blog&column
ブログ・コラム

発達障害の方の就労支援のポイント

query_builder 2023/10/05
コラム
59
発達障害の方は障害自体は軽いことも多く、一見健常者と変わらないように見えることも。
しかし就職する際、発達障害の方特有の問題に直面することがあります。
そこで今回は、発達障害の方の就労支援のポイントをご紹介しましょう。

発達障害の方の就労支援のポイント
発達障害とは
発達障害は、脳の機能に起因する、先天的な障害だとされています。
主なものに自閉症スペクトラム、学習障害、多動性障害などがあります。

■就職の際起こりやすい問題
発達障害の方はそれぞれ特性が異なり、特性により起こりやすい問題が異なります。
例えばコミュニケーション面に問題を抱える方の場合、就活時の面接がなかなかうまくいかないことがあります。
また計画を立てることが苦手な方の場合、自分で仕事の段取りを決められず、仕事が進まないといったこともあるでしょう。
一方で得意不得意なことがはっきりしているため、適切にコーディネートができればミスマッチは少ないとも言われています。

就労移行支援の利用がおすすめ
発達障害の方で一般企業に就職したい方は、就労移行支援の利用がおすすめです。
就労移行支援の利用により、就職に必要なコミュニケーション能力やビジネスマナー、スキルを身に付けることができるためです。
また就活の際には、適性を見極めその人に合った就職先を探すお手伝いをしてくれます。

▼まとめ
発達障害の方の就労支援は、就労移行支援の利用がおすすめです。
発達障害の方が抱える問題に合わせ、的確な支援を行なってくれます。

当社でも就労支援を行なっております。
利用者様とのカウンセリングをしっかりと行い、ご要望に応じて計画を立案いたします。
キャリアカウンセリングも行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 障がい者の仕事探しの方法

    query_builder 2024/03/03
  • 障がい者がスキルアップすべきスキルとは

    query_builder 2024/02/01
  • 就労支援の利用料は?

    query_builder 2024/01/02
  • 退職後に就労支援を受ける際利用できる補助金

    query_builder 2023/12/01

CATEGORY

ARCHIVE