Blog&column
ブログ・コラム

「自己肯定感」の意味とは

query_builder 2022/03/15
コラム
36
自信をつけるための要素として「自己肯定感」という言葉が使われることがありますが、一体これは何を意味する言葉なのでしょうか。
今回は「自己肯定感」の意味について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

▼自己肯定感とは
自己肯定感とは、「自分で自分を肯定することで感じられる価値」という意味の言葉です。
「自分はかけがえのない存在だ」「この世に存在する価値のある人間だ」と、他の誰でもない「自分」が認めてあげるわけですね。

■どうして自己肯定感が必要?
人間、特に日本人は、他人からの評価をとても気にしがちです。
しかし他人からの評価は流動的ですから、そこに依存しすぎると自分の価値を見失ってしまうこともあるでしょう。
そんな時でも自分で自分の存在や価値を認めてあげることができれば、誰に何と言われようがポジティブに生きることができます。
いつも前向きな気持ちでいるために、自己肯定感は大きな役割を果たしてくれるんですよ。

■自己肯定感を持つには
精神疾患などの障がいをお持ちの方の中には、「自分を肯定するなんて無理だ」と思い込んでいる方も多いかもしれません。
しかし人間は、どんな人でも必ず大きな価値を持っています。

どうしても自分を肯定するのが難しいと思う方は、まず「ポジティブな言葉」を口にしてみてください。
ありがとう、美味しい、楽しい、こうした言葉を発すると、周囲の人も明るい気持ちになれますよね。
「今この瞬間に周りの人を明るくした」のはあなた自身です。
それだけでも、とても大きな価値があると思いませんか?

▼まとめ
いきなり大きな自己肯定感を持つのは難しいことですが、小さな肯定を重ねていけばいずれそれが積み重なり、大きなリターンを生み出してくれます。
株式会社AAAsupportでも障がい者の方の自己肯定感を高めるお手伝いをしていますので、ぜひサポートを受けてみてください。
毎日の積み重ねによって、少しずつ明るい自分を取り戻していきましょう。

NEW

  • 就労支援a型とb型の違とは

    query_builder 2022/08/01
  • 就労訓練プログラムとは

    query_builder 2022/07/15
  • 就労にあたって多い悩みとは

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE