Blog&column
ブログ・コラム

支援訓練の1日の流れ

query_builder 2022/03/01
コラム
35
障がい者の方が就労支援を受ける際、一番気になるのが「支援訓練の流れ」ではないでしょうか。
今回は支援訓練の流れを1日単位でご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

▼就労支援訓練の1日の流れ
就労支援訓練にも色々なものがありますが、フルタイムに近い働き方を想定した訓練の場合、以下のような流れで行われます。
(開始時間などは一例です)
・9時30分 出勤、朝礼
・9時50分 午前の支援訓練開始(途中に休憩を挟む)
・12時30分 お昼休み
・13時30分 午後の支援訓練開始(途中に休憩を挟む)
・15時40分 訓練終了(片付けと終礼)
・16時00分 帰宅

初めて訓練を受ける方の中には、こんなに長く働き続けるのはしんどいのではないかと感じる方もいるかもしれません。
しかし、訓練の途中でこまめに休憩の時間を取りますし、トイレや小休止が必要な時はお申し出いただければ臨機応変に対応可能です。
ご紹介している「1日の流れ」に完璧に従う必要はありませんので、ご安心ください。

■訓練はどこで受けられるの?
障がい者の支援訓練は、「就労支援事業所」というところで受けることができます。
1日フルタイムの訓練だけでなく、就労に必要なパソコンスキルを身につけるための講習など短時間の訓練も受けることができますので、興味のある方は一度見学にいらしてください。
株式会社AAAsupportでも、それぞれの個性に合った支援訓練を随時行っています。

▼まとめ
障がいをお持ちの方にとって「就労」はハードルが高く思えるかもしれませんが、ご自身に合ったお仕事は必ずあります。
就労支援事業所ならそれぞれの個性に合うスキルを身につけていただくことができますので、ぜひ遠慮せずにサポートを受けてみてはいかがでしょうか。

NEW

  • 就労支援a型とb型の違とは

    query_builder 2022/08/01
  • 就労訓練プログラムとは

    query_builder 2022/07/15
  • 就労にあたって多い悩みとは

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE