Blog&column
ブログ・コラム

在宅就労とはどういうもの?

query_builder 2022/02/01
コラム
33
心身に障がいをお持ちだと、外に働きに出るのが難しい場合もありますよね。
このような方は「在宅就労」という形でお仕事をしてみてはいかがでしょうか。
今回は、在宅就労とはどのような働き方なのかについて解説していくことにしましょう。

▼在宅就労とは
在宅就労とは、文字通り「在宅で働くこと」です。
最近は「テレワーク」や「リモートワーク」という言葉が流行っていますが、それと概ね同じだと考えていただいて差し支えありません。

■どんな働き方をするの?
障がい者の方が在宅就労として働く場合も、形式としては一般的なテレワークとほとんど同じです。
パソコンを使ってコミュニケーションを取りながら、ご自身に適したお仕事を進めていただくことになります。

■特別なスキルは必要?
パソコンを使ったテレワークと聞くと、難しいスキルがないと無理だと思ってしまう方もいるかもしれません。
しかし近年は、障がい者の方向けに簡単な操作で在宅就労ができるシステムが整っています。
パソコンの簡単な操作や打ち込みさえできれば大丈夫ですので、過度に不安に思う必要はないでしょう。
もしスキルの面で不安があるようでしたら、就労支援事業所でパソコン操作の訓練を受けることができますので、ぜひお気軽にご利用ください。
株式会社AAAsupportでも在宅就労の支援やスキルアップ講習などを随時実施しています。

▼まとめ
心身に障がいを負っても、それを個性だと捉えればできるお仕事はたくさんありますし、世界は無限に広がります。
就労支援事業所を積極的に活用しながら日々の生活を充実させていきましょう。

NEW

  • 就労支援a型とb型の違とは

    query_builder 2022/08/01
  • 就労訓練プログラムとは

    query_builder 2022/07/15
  • 就労にあたって多い悩みとは

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE