Blog&column
ブログ・コラム

イライラをもたらす病気とは

query_builder 2021/08/21
コラム
6
これまで何ともなかったのに、急にイライラするようになったときは、何か病気が関わっている可能性があります。
今回は、イライラをもたらす病気について見ていきましょう。

▼イライラの症状が出る病気
病気の中には、イライラの症状が強く出るものがあります。

■イライラは精神症状の表れ
人は思いどおりにいかないとイライラしたり、怒りっぽくなるのが特徴です。
中には、思いどおりにいかなくてもイライラしないという方もいらっしゃるでしょうが、たいていの方はイライラするでしょう。
注意すべきは、それまで気にならなかったことが、ひどくイライラするようになった場合です。
こうした時は、精神症状に何らかの異変をもたらしていると考えられます。

■イライラの症状が出る病気の具体例
イライラの症状が出る病気には、統合失調症や双極性障害(躁うつ病)が挙げられます。
統合失調症は、思春期から40代にかけて発症するケースが多いため、それまでのんびりした性格だった方が急にイライラし出したら、一度医療機関を受診するといいでしょう。
また、躁うつ病という名で知られる双極性障害は、気分の高まりと落ち込みを繰り返す病気で、20代以上の老若男女全てが発症する可能性があるとされます。
どうにもイライラして仕方がない時があるかと思えば、急に気にならなくなるといった場合は、双極性障害の可能性を疑った方がいいでしょう。

▼まとめ
誰しも日常生活でイライラを感じることはありますが、あまりにも強いイライラを感じる場合は病気が隠れているかもしれず、注意が必要です。
当事業所では、精神的な病気が原因でイライラしてしまうという方に一級心理士がしっかりと向き合います。
丁寧にカウンセリングを行いますので、どうぞご相談ください。

NEW

  • ビジネスマナーにおいて挨拶は本当に大切なの?

    query_builder 2021/12/01
  • ひきこもりから脱出するための方法とは

    query_builder 2021/11/22
  • ひきこもりの子供を持つ親に出来る対策とは

    query_builder 2021/11/15
  • ひきこもりに対する支援はあるの?

    query_builder 2021/11/08

CATEGORY

ARCHIVE