Blog&column
ブログ・コラム

アスペルガーの特徴とは

query_builder 2021/08/13
コラム
4
発達障害の一つであるアスペルガーには、さまざまな特徴があります。
今回は、アスペルガーの特徴について見てみましょう。

アスペルガーとその特徴
アスペルガーとはどんな病気で、どのような特徴があるのでしょうか。

アスペルガー発達障害の1つ
正式には「アスペルガー症候群」と呼ばれるアスペルガーは、発達障害の中で自閉症スペクトラムに分類されます。
自閉症スペクトラムは自閉症とは異なり、言語や知的な発達に遅れがないのが特徴です。
ただ、自閉症スペクトラムは強いこだわりを持つ発達障害のため、これが周囲とのコミュニケーションを阻害してしまいます。

アスペルガーの特徴
自閉症スペクトラムの特徴である強いこだわりは、アスペルガーの一番の特徴と言っていいでしょう。
自分のやり方を優先させようと我を張ったり、あくまでもマイペースで行動します。
また、自らの関心があることだけをやりたがるのも、アスペルガーに多く見られる特徴です。

■人と接するのが苦手
アスペルガーを含む発達障害の方は、人と接するのが苦手という方が少なくありません。
自分のやり方やペースを最優先させたいアスペルガーの方にとっては、周囲と連携し、調和を図りながら物事を進めていくのは非常に苦痛なことです。
したがって、臨機応変に人と接することができず、周囲から理解されにくいことがよくあります。

▼まとめ
アスペルガー症候群は言語や知的面での発達の遅れがないだけに、発達障害であることがわかりにくいと言えるでしょう。
そんなアスペルガーのために、就職してもなかなか続かないという方は多いのではないでしょうか。
当事業所では、アスペルガーの方に適した就労支援を行います。
お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • ビジネスマナーにおいて挨拶は本当に大切なの?

    query_builder 2021/12/01
  • ひきこもりから脱出するための方法とは

    query_builder 2021/11/22
  • ひきこもりの子供を持つ親に出来る対策とは

    query_builder 2021/11/15
  • ひきこもりに対する支援はあるの?

    query_builder 2021/11/08

CATEGORY

ARCHIVE