Blog&column
ブログ・コラム

VRを使った就労支援のメリットとは

query_builder 2021/08/09
コラム
3
就労支援を行う際に効果的とされるのが、VRです。
そこで今回は、VRを使った就労支援のメリットを見てみましょう。

▼VRがもたらす就労支援のメリット
就労支援をするにあたり、VRは多くのメリットをもたらします。

■そもそもVRとは?
VRとは「Virtual Reality」の頭文字を取ったもので、日本語にすると「仮想現実」や「人工現実感」といった言い方でおなじみです。
現実ではなかなか経験できないことも、VRを使えば限りなく実体験できるとされています。

■就労支援でVRを使うメリット
現実では経験できないことを、限りなく実際に体験できるとして、エンターテインメントの業界で多く用いられているVRですが、これが就労支援にも役立ちます。
というのも、就労支援を必要とする方の多くが、何らかの障害をお持ちだったり、社会活動に馴染めずに不安を感じているからです。
VRを使うことによって、どんな仕事内容なのかを前もって疑似体験することも出来れば、実際に職場にいるかのような感覚を知ることもできるでしょう。
あらかじめ体験しておけば、それだけ不安も少なくなると考えられます。

■精神的なメリットも大きい
どれだけ手厚い就労支援を受けても、実際に働くとなると「不安でいっぱい」という精神状態になるのも無理はありません。
その点、就労支援でVRを用いれば、職場にいる状態を疑似体験しながら、仕事の内容を模擬練習できます。
職場で感じる緊張感を体験しておくことは、精神的に大きなメリットをもたらすでしょう。

▼まとめ
VRを使った就労支援は、実際に職場にいる状況を感じたり、仕事の内容を経験したりといったことができます。
事前に体験しておけば、不安も少なくなりますので、前向きに就労に取り組めますね。
当事業所では、一級心理士によるVRを使った就労支援を行っております。
お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • ビジネスマナーにおいて挨拶は本当に大切なの?

    query_builder 2021/12/01
  • ひきこもりから脱出するための方法とは

    query_builder 2021/11/22
  • ひきこもりの子供を持つ親に出来る対策とは

    query_builder 2021/11/15
  • ひきこもりに対する支援はあるの?

    query_builder 2021/11/08

CATEGORY

ARCHIVE