Blog&column
ブログ・コラム

ADHDとは何のこと?

query_builder 2021/08/01
コラム
1
アルファベットの頭文字で表示されていると、何を意味するのか分からないことがよくあります。
今回は、ADHDとは何を指しているのかについて見ていきましょう。

ADHDとは文科省による定義
ADHDとは、文部科学省によって定義されている言葉です。

ADHDの日本語表記
ADHDは、日本語では「注意欠如・多動性障害」と呼ばれます。
文部科学省によって詳しい内容が定義されている、発達障害の1つです。

ADHDの定義とは
文部科学省が定めたADHDの定義を簡単にご説明すると、「年齢及び発達に不釣り合いな行動の障害により、日常的、社会的生活に制約をきたす」となります。
つまり、落ち着いて物事に取り組める年齢、もしくは発達をしているはずが、そうではない場合にADHDと診断されると考えていいでしょう。

ADHDの特徴
ADHDが日本語で「注意欠如・多動性障害」と呼ばれることからもわかるように、その特徴は行動に現れます。
「不注意」「多動性」「衝動性」の3つが主な特徴で、人によって現れ方はさまざまです。

例えば、不注意という特徴では、忘れ物が多い、物事に集中できずに聞いたことを忘れてしまうなどが挙げられます。
多動性とは、落ち着きがなく、じっとしていられない状態のことです。
また、衝動性は、自分で自分の感情及び行動をコントロールすることができず、衝動的に動いてしまいます。
いずれも周囲に理解されにくく、時には驚かせることも多い発達障害です。

▼まとめ
ADHDは幼少期から現れる発達障害ですが、ある程度成長してからも見られます。
社会活動に支障をきたすことから、周囲のサポートが欠かせません。
当事業所では、ADHDの方への就労支援をはじめ、さまざまなサポートを行っております。
ADHDでお悩みの方は、どうぞご相談ください。

NEW

  • ビジネスマナーにおいて挨拶は本当に大切なの?

    query_builder 2021/12/01
  • ひきこもりから脱出するための方法とは

    query_builder 2021/11/22
  • ひきこもりの子供を持つ親に出来る対策とは

    query_builder 2021/11/15
  • ひきこもりに対する支援はあるの?

    query_builder 2021/11/08

CATEGORY

ARCHIVE